月別アーカイブ: 2012年10月

酸素カプセル

出張先で宿泊しているホテルは、ウェディングもやっている結構大きなホテル。エステやリラクゼーションコーナーもある。
エステコーナーの受付に酸素カプセルの看板が、しかも40分4000円が2000円となっており、以前から興味があったので入ってみた。
簡単な説明を受けたあと、フタを閉めてスタート。シューっと空気が送られ、耳がピーンとなった。でも何だか普通な感じ。もっとホッとするかと思っていたけど、何のことはない。
40分もいたら寝てしまうと思っていたけど、以外に目が覚めてきた。気づくと呼吸数が減って、一応効果はあるようだ。
ふと腕時計にある気圧計をみてみたら1200hpある。これは標高でいうと-1600m。1気圧で1050hpだから約1.2倍。高所生活の多い私にとっては約1.5倍の空気密度。何だか本当に効いている感じになってしまいました。
ぼーっとして30分くらいたったところで携帯がなり、慌てて起きたら頭をゴチん。これはマンガですね。ネタ作りしてしまいました。
最後に悪態ついて、受付のお姉さんに、酸素分圧はどれだけですかって聞いたら、1.2気圧ですって答えていただいたので、イヤそうじゃなくて、酸素分圧ですと再度聞いたんですが、同じ答えが帰ってきたので、ニコッとしてなるほどと答えて帰ってきましたよ。