カテゴリー別アーカイブ: お仕事

iPhone5Sが指紋認証しない

iPhone5Sは私に取って非常に使い勝手のよいものです。

自分で車を運転しての出張が多いので、基本運転中はハンズフリーとSiriでスケジュールの確認からメールのやり取りまで、最低限のコマンドを覚えたので大概のことができちゃいます。

運転中ははたからみればおかしな人に見える事間違えないのですが、「勤務先に電話して」とか、「コンビニまで案内して」、現場から帰るときに「勤務先につれてって」、「○○さんにメールして」といった感じだけではなく、眠くなると「Siriの恋人は?」「なんか笑わせて」なんてお決まり問答集で遊んだりもしています。

音声入力も認識率は非常によく、メールの入力もSiri基本音声で入力しちゃってます。Facebookの投稿も簡単。

ここで、重要なのがパスコードロックの解除。

指紋認証があるからこそ、運転中iPhoneを持たずに操作を開始できますが、キー入力ではスタンドに立てたまま運転中に解除するのは至難の業。持つと視線が下がるから危ないし、違反だし。。。

指紋認証はとても重要なんです。

しかし、現場とかで手が荒れると認証で解除されないんですよねぇ。

これが、結構イラッと来るんです。ムッキーと思いながら、ハンドクリームとかつけて気を使っているのですが、登録し直してもしばらくすると認証しなくなる・・・登録してある5本指すべてダメなときなんか、目も当てられません。ちなみに登録している指はナイショにしてます。一応ね。意味ないけど。

あぁ〜めんどくせ。

指紋をちゃんとスキャンしてるんだなと思いつつ、悪戦苦闘している今日この頃でした。

thunderbolt express dock

Thunderbolt Express Dock

先日購入したMacBookAirですが、小さい反面ポートはUSB3.0×2個、Thunderbolt×1個しかありません。
最新なので、当然これらのポートを十分生かす機器は持っておらず、無線LANも旧態依然で大きいデータのやり取りは当然時間がかかります。
少なくとも有線LANとFireWire800の外付けHDDは接続したいので、仕方なくThunderbolt Express Dockを購入しました。
これ3万円もするんです・・・

thunderbolt express dock

thunderbolt express dock

thunderbolt express dock

thunderbolt express dock

本体はそれほど大きくないのですが、ACアダプタがバカでかい。
なんと12V6Aで72Wも消費するようで、発熱が気になるところで下が、案の定、かなり熱くなります。

thunderbolt express dock

thunderbolt express dock

thunderbolt express dock

thunderbolt express dock

ポートは
Thunderbolt×2(1つはMacと接続するので、拡張としては1ポート)→メイン的ディスプレイに接続
FireWire800×1→外付けHDDに接続
USB3.0×3→iPhoneとかキーボードとか
イヤホン・マイク×各1
LAN×1

といったところで、なんだかんだでほとんど埋まりました。

thunderbolt express dockとMacBookAir11

thunderbolt express dockとMacBookAir11

と言う事で、あらたなPC環境が出来上がりです!!

酸素カプセル

出張先で宿泊しているホテルは、ウェディングもやっている結構大きなホテル。エステやリラクゼーションコーナーもある。
エステコーナーの受付に酸素カプセルの看板が、しかも40分4000円が2000円となっており、以前から興味があったので入ってみた。
簡単な説明を受けたあと、フタを閉めてスタート。シューっと空気が送られ、耳がピーンとなった。でも何だか普通な感じ。もっとホッとするかと思っていたけど、何のことはない。
40分もいたら寝てしまうと思っていたけど、以外に目が覚めてきた。気づくと呼吸数が減って、一応効果はあるようだ。
ふと腕時計にある気圧計をみてみたら1200hpある。これは標高でいうと-1600m。1気圧で1050hpだから約1.2倍。高所生活の多い私にとっては約1.5倍の空気密度。何だか本当に効いている感じになってしまいました。
ぼーっとして30分くらいたったところで携帯がなり、慌てて起きたら頭をゴチん。これはマンガですね。ネタ作りしてしまいました。
最後に悪態ついて、受付のお姉さんに、酸素分圧はどれだけですかって聞いたら、1.2気圧ですって答えていただいたので、イヤそうじゃなくて、酸素分圧ですと再度聞いたんですが、同じ答えが帰ってきたので、ニコッとしてなるほどと答えて帰ってきましたよ。

 暑くてボケる・・・

暑いですね。

職業柄、資金移動といって金融機関の間で現金の移動をさせることを時々するのですが、ATMでは取り扱えない額なので、ケチな僕は窓口から窓口へ現金を持って移動するんです。安全性を考えれば振込をすればいいんですが、やはり振込手数料を払うのが相当嫌なのです。

そんな事で、先ほどK銀行で330万円引き出したのですが、出てきた束はなぜか6本あるのです。よく見ると、そのうち3つは見慣れない青い束でした。不思議な事に30万円分を1000円札で300枚用意してくれたのです。

給与支払を現金で行っていると、金種表に1万円○○枚、千円○○枚とか書いたりして千円札の束が出てくる事はありえますが、うちはそんな事やっていません。

330万円引き出したら、3束と30枚でくれるのが普通じゃないのかなぁ・・・

事情が飲み込めなかったので、窓口の女性に「なんで1000円札?」って聞くと、「えっ・・・すいません、間違えました。」と。

あ、そうなんですね。間違えなら待ってますよ。暑いからボケちゃったのかな。

 

さて、その330万円をしっかり握りしめ、コンビニで諸支払を済ませ、そしてA銀行で入金手続きです。

いろいろ差し引いて手元には310万円残っているわけですますが、入金用紙に¥2,100,000と記入して、持っていた現金をすべて窓口で手渡しました。しばらくすると、カウンターで私を読んでくれています。「おっチョー手続き早いじゃん」って思って窓口に行くと、「用紙には210万円と書いてありますが、いまお預かりしたのは310万円で1束多いんですが・・・」とおっしゃいます。「あれ?おかしい、確か総務のコに、A銀行には210万円入れてくださいって言われたぞ。1束どうするんだっけ?」と自問しながらも全く思い出せず、「じゃあ310万円入金します・・・」と行った瞬間に思い出しました。以前大げんかしたT銀行にも入金しなくてはいけなかったのです。

仕方がないので、「やっぱり210万円にします。」と伝え、既に金額を訂正してしまった用紙は書き直し、残りの100万円の束一つを持ってT銀行に行ってきました。

いい時間になったのでコンビニでお昼を買い、おつりを受け取ったはず・・・なのですが、帰ってきてから財布を見ると1枚足りないのです。いろいろ探し、店員さんにも聞きましたが、落としてしまったようです。はぁ〜今日は金融厄日?いや、暑くてボケてしまったのでしょう。イタイッ5000円!

 

いよいよ

ようやくと言っても過言じゃない感じで、調査シーズンです。この前もそんなこと言ってた気もしますが。
今回は現場の下見で、関東一大きい河川の下流部へ。うちからも、お客様からもゾロゾロ8人。
イイ感じの現場なので、張り切って行きますよ!

20120511-151314.jpg

河川の立木調査 2012/4/18

今年一発目の現場は、愛知県と岐阜県の間を流れる河川敷に生育している樹木の調査です。
樹齢を調べるため、成長錘という道具を使用します。
 樹木を切らずに年輪幅や年輪数を調べるもので、水道のパイプの先にドリルのようなネジがついています。中央が空洞になっていて、ねじ込んだときにコア(空洞に入ってくる芯)を抜き取り調査するという仕組みです。
3日間キコキコ森でネジ巻きしました。

20120503-224600.jpg

20120503-224617.jpg

20120503-224637.jpg

20120503-224706.jpg

20120503-224726.jpg

20120503-224737.jpg

就業規則の改定 あとちょっと

会社を始めてはや5年と半年。
創業時に作成した就業規則は、3年目くらいから規則にかかれていない慣例が出てきたり、口頭やその場しのぎの対応で、前後の整合性が取れなかったりと、いくつか問題点が出てきたので、改定を行うことを決意してはや3年くらい。
最初は自分で書こうと思ったけれど、なかなか手がつけられず、Webで探した社労士の先生には途中で断られぜんぜん進んでいなかった。
それでも、労使という法的な問題がかかわるので去年から、商工会で紹介してもらった先生に対応をお願いしている。
私のレスポンスが悪く、原案をもらってから、次の打ち合わせまで、内容を確認できていないこともしばしばあった。
そんな状況でも、気長に対応してもらい続けた結果、去年末くらいから頭の中の雲が急に晴れて、形になり始めた。
たぶん、就業規則の改定に当たり、読んだ本は3冊くらい。なかなかうち独自の面白い、前向きなものはできないけれど、とりあえず満足いくものができそうである!
4月1日の改定を目標に、着々と準備中!

尾瀬をラジコンヘリで空撮2010

昨年の業務ですが、尾瀬での空撮しているところを紹介しちゃいます。

IMG_0659

河川の河床材調査2011年12月20日

今週は山梨県の河川で河床材の調査をしています。
調査方法は、地表30cmの表層の土砂をよけて、さらにその下にある土砂の粒径を図ります。
基本的には穴を掘りですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

河川敷がとても広く、駐車できるとこりから調査ポイントまで結構距離があるので、調査機材をリヤカーに乗せて運びます。

リヤカーに乗っているのは目合の違う「篩(ふるい)」です。これで粒径ごとに分けて重さを量ります。

 

現地ではこんな感じ。

事前の打ち合わせ、作業手順等、念入りに確認を行います。

後はひたすら穴堀、採取、分類、計測です。結構な重労働なので、腰に注意ですね。

甲府市から見た富士山富士山が私をまってます。